埼玉風俗 デリヘル情報 わりちけ

地域住民にとって生活の基盤となるアトレ川越

若者を中心に多くの人たちで賑わうアトレ川越は、川越駅東口と直結していて利便性の良い百貨店として知られています。建物は7階建てとなっていて、各フロアにはそれぞれ生活に必要なお店が連なっています。地下1階には食料品コーナーがあり、他には飲食・サービス、2階から5階はメンズやレディース、キッズのファッションや雑貨を扱うお店が集まり、6階に行くとコスメや生活雑貨を購入することが出来ます。そして最上階の7階に行けば、レストランがあるのでショッピングのついでに食事も済ませます。

 

そもそもアトレ川越の正式名所は丸広百貨店アトレ店ですが、500mほど離れたところに丸広百貨店川越店があります。実はこの2店舗、経営する親会社が同じで丸広百貨店が川越に2店体制を確立しているに過ぎません。川越店はシニア向けのテナントが多く、今まで若者たちからは敬遠され続けてきました。しかし、アトレ店内のテナントは若者向けのお店が多く、10代から40代の世代の人たちに受けそうな品揃えとなっています。2店舗が至近距離にあることで、世代に合わせてお店を選ぶことが出来ます。

 

ターゲットになる世代の層が比較的広いアトレ川越は、家族連れはもちろん、友人とでもカップルとでも、1人でも楽しめる百貨店で多くの人たちにとって必要不可欠な存在です。フランス語で「魅力」という意味を持つ「アトレ」、その意味に反することなくこれからも川越の人々の生活の基盤となり続けることでしょう。