埼玉風俗 デリヘル情報 わりちけ

埼玉県人なら誰でも知っている?!「レストラン馬車道」

ファミリーレストランにはジョナサンやデニーズ、ロイヤルホストなど、全国的に有名なチェーン店がいくつかあります。しかし埼玉県には地元に根ざしたファミリーレストランがあります。それが「レストラン馬車道」です。

 

レストラン馬車道はさいたま市や川越市、岩槻市、草加市、深谷市、鴻巣市、久喜市を中心に、八王子や多摩市、相模原市、四街道市など東京都や神奈川県、千葉県にも展開しています。洋館風の趣のある外観で、サービススタッフのユニフォームも日本の文明開化時代のデザインを取り入れるなど、懐かしい洋食店のようなスタイルで営業をしているファミリーレストランです。

 

運営しているのは株式会社馬車道で、創業は1972年という外食業界でも老舗の企業です。レストラン馬車道だけでなく、ピザ工房馬車道、ピッツェリア馬車道、伊太利家食堂モダンパスタ、パン工房レストラン ラ・カロッツァ、バリスタイルレストラン ブルームーンカフェ、和食の徳樹庵、野草庵、焼肉レストランのはいから亭、黒塀家、煉火亭など多業種での営業を行っています。

 

これだけ手広く埼玉県で外食事業を行っていることもあり、埼玉県民で馬車道グループのレストランに行ったことがないというひとはいないと言ってもいいほどです。それぞれのレストランによってさまざまなキャンペーンやイベントを行っていて、ピッツァの食べ放題や女子会プラン、慶事プランなど、各シーンに合わせて便利に利用できるようになっています。


埼玉県秩父市を舞台とした大ヒットアニメ

埼玉県秩父市を舞台としたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」はもともとフジテレビの深夜アニメとして2011年の4月から6月まで放送された作品で、当時大人気となりました。そのため、2013年の夏には劇場版が公開され、作品の舞台となった秩父市を訪れるアニメファンが数多く、現在でも作品の舞台となったスポットを訪問する“巡礼の旅”をしている観光客が少なくありません。

 

アニメ作品の製作にあたっては、実際に秩父市をスタッフが訪れ、ロケーションハンティングを行いながら実在の建物や施設、スポットが作品中に数多く登場しています。秩父橋や新秩父橋、羊山公園、秩父鉄道秩父駅、秩父神社、ほっとすぽっと秩父館、パーラーベガス裏の踏切、ベルク東町店前駐車場、秩父第一病院、秩父第一中学校、聖地公園、けやき公園、定林寺などが代表的なスポットとして知られています。

 

物語は仲の良い6人の幼馴染のうち1人の女の子が謎の死を遂げたことをきっかけに、成長して少し距離が出てきてしまった5人が改めて昔を懐かしみながら、彼女とともに失われた時間をゆっくりと回復していく、というもの。青春の甘くて苦い思い出を思い起こさせるタッチで、物語には在りし日の女の子のゴーストが登場し、ファンタジー色の濃い作品になっています。

 

秩父市観光協会は西武鉄道などとコラボレーションを行い、この作品に登場したスポットをマップにして観光協会や駅などで配布したり、作品にちなんだ記念切符を発行したり、ラッピングバスやラッピングトレインを運行したり、積極的なタイアップイベントを開催しました。


埼玉県出身のアーティストあれこれ

埼玉県はさまざまなジャンルのアーティストを数多く輩出しています。

 

まずは埼玉県出身のシンガーソングライター。懐かしいところでは、春日部市出身の太田裕美さんやさいたま市出身の沢田知可子さん、CMソングで有名な「いまのキミはピカピカに光って」で知られる斉藤哲夫さん(鴻巣市)、さいたま市出身のタケカワユキヒデさん、ユニークなところで所沢市出身の所ジョージさんなどがいます。そして椎名林檎さん(さいたま市)や新山詩織さんも埼玉県出身です。

 

グループのアーティストはどうでしょうか。THE ALFEEでは桜井賢さん(秩父市)と高見沢俊彦さん(蕨市)、スターダストレビューの根本要さん(行田市)や柿沼清史さん(羽生市)、寺田正美さん(熊谷市)、そしてキリンジの堀込泰行さんと高樹さんの兄弟は坂戸市の出身です。ロックバンドのACIDMANは3人とも埼玉県生まれで、大木伸夫さんが川越市出身、佐藤雅俊さんが富士見市出身、浦山一悟さんが所沢市出身です。

 

歌手では、さいたま市出身の天地真理さん、朝霞市出身の尾崎豊さん、秩父市出身の冠二郎さん、さいたま市出身の小柳ゆきさん、川口市出身のCHARAさん、朝霞市出身の本田美奈子さんなどがいます。

 

埼玉県出身のミュージシャンはさらに多く、EXILEのATSUSHIさん(越谷市)、HOUND DOGの大友康平さん(入間郡)、プリンセス・プリンセスの今野登茂子さん、Dragon AshのHIROKIさん(寄居町)、星野源さん(蕨市)など、全国的に有名なアーティストがラインナップしています。

埼玉の演劇活動の中心地

さいたま市中央区にある彩の国さいたま芸術劇場は、今では埼玉県内だけでなく、日本の演劇業界においてもその活動が話題になるスポットとなっています。開場は1994年で、776席のキャパシティがある大ホール、可変式で266席から346席まで調整できる小ホール、そして音楽ホールや映像ホールがあります。

 

この劇場が有名である理由のひとつが、演劇界の重鎮である演出家の蜷川幸雄氏が芸術監督を務めているということにあります。そのこともあり、日本国内だけでなく、世界的に有名な演劇集団やコンテンポラリーダンス集団などが公演を行う場所としても定着しており、芸術界における世界の今を体感することができる劇場として認知されるようになりました。

 

蜷川幸雄氏による自主公演をはじめとして、本公演の準備を行うための稽古場などの設備もしっかりしています。大ホールのメイン舞台よりも広い大稽古場や、中規模の稽古場が2つあるなど、演劇の準備を館内で行える環境が整備されています。他にも、オーケストラが練習できる大練習室、室内楽などのリハーサルをする中練習室、ピアニストやヴァイオリニストなどが使える小練習室が4つなど、クラシックの演奏会場としても充実しています。

 

この劇場から発信された代表的な作品としては、蜷川氏の手がけるシェイクスピア・シリーズなどがあり、これらの公演は全国ツアーを行うだけでなく、イギリスやフランスなど海外でも招聘され公演を行っています。村上春樹氏の小説「海辺のカフカ」を舞台化した作品は数回のリバイバルを経て、ロンドンやニューヨーク、シンガポール、ソウルでも上演され好評を博しました。


埼玉の風俗はデリヘル店が多くなっています

埼玉には各地域に様々な風俗店がありますが、特に人気なのが派遣型のデリヘルです。
直接ホテルや自宅へ派遣するだけではなく、駅などで女性と待ち合わせることも出来ます。
埼玉のデリヘルは各地域にお店があり、色々なジャンルのお店が日々誕生していますので、興味のある方は埼玉のデリヘル情報サイトなどで好みのお店を選んで利用してみるのも面白いでしょう。


埼玉風俗デリヘル情報

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。

www.sai-deli.jp/